ネトラレ・フィルム製作委員会 〜FreespaceP〜

【R-18】フルアニメーション作品をメインに活動中

ネトラレ

【GIF 短編小説】業務用くちマンコ…

体育教師をやっていて、役得だと感じるのは、女子の体育の時くらいだ。
授業中、バスケの競技に興じる一人の生徒に、俺は興奮を隠せなかった。
彼女の揺れる大きな乳房や、汗ばんだ真っ白い太ももを、
俺はまわりに気づかれないように、ファイルに目を通すフリをして、
様々な妄想を膨らませながら、ずっと見つめ続けていた…。
地味だが、確実に男子に人気が高いタイプの娘。
(くく…あれが今は、俺のモノだ…。男子生徒どもめ、ざまあみろ…ww)
…授業が終わって、すぐに俺はメールを送信した。

-----------------------
件名:ReReReReReReRe なし
本文;10分後 体育具室へこい
-----------------------

放課後のチャイムが鳴る。
…さっきまで体育館で、俺の授業に参加していた彼女が、
今は足下にひざまずいて、言われるがままに俺のアレをくわえこんでいる。
立ったままズボンを下ろし、下半身を丸出しにした俺の股間で、
彼女の小さな頭部が、いやらしく動きまわる。
(いつ見ても…これは、エロい光景だな…)
この閉鎖校舎の用具室は、俺の「秘密」の場所で、
彼女にとっては「刑執行」の場所だった…。

…ここでは、いつも俺たちは無言だった。
彼女はいつも後から来て、音を立てず誰にも見つからないように用具室に入ると、
うつむいたまま自分で内側から「カチャ」と鍵をかける。
この密会を誰かに知られる事を、一番恐れているのは彼女だった。
そしていつも不安そうに怯えながら、俺の顔色をうかがう。

…ここからは、いつもはどちらかだ。

俺がズボンを下ろしたら…
彼女は膝をつき俺のち○ぽをくわえ、
顔シャされたのち、それをおかずに残りの精液を
たっぷりと口内射精される。

俺が体操用マットに腰を下ろしたら…
無言で俺の隣に腰を下ろし、目を閉じされるがまま身体中をまさぐるられ…
最後はナカに一滴残らず射精される。

(…今日も、やっぱり口に出すか…)

今この瞬間、俺のち○ぽは、彼女の口のなかでパンパンに反り返っていた。
それでも彼女は、懸命に舌を使い竿をねぶり、唇をはわせ筋をなぞり、
嗚咽をこらえながら喉奥までイチモツを飲み込んでいた。
(おいおい♡…お金出しても、ここまでしてもらえんぞ普通♡
 …やっぱスゲェ…♡この子は、今どんだけ凄いフェラしてるか、自分でもわかってないんだろな…)
もはや、これを経験したら、お店でお金を出してなんてバカらしくなる。
だから最近は、コイツの口に見事にハマっている。
(…いや、真面目すぎだろw)
ねっちりと教え込まれた事を、ただ一生懸命にやってる。彼女にしたら、ただそれなんだけだろう。
本当は死ぬほど嫌なはずなのに、それでも彼女は大粒の涙を流しながらも、それをやってのけていた。
学級委員で真面目ちゃんの彼女は、教えられた事をひたすら…今日も懸命にこなす。
その真面目さに、いつも感心する。…いや、逆か。真面目すぎるから学級委員なんて、
面倒ごとを押し付けられるんだろう…。
(こいつを見てると…もっと…、○×△して…犯りたくなる…)
心の奥からわき起こるドス黒い感情と共に、
今日も俺は、ありったけの欲望を彼女の喉…胃袋に流し込む…。

…卒業までの、後7ヶ月間…。
彼女は自分の犯した罪を償うために、あと7ヶ月間、俺の性奴隷として通学し続ける予定だ。
(どんだけ…真面目ちゃんなんだよ…体育教師に授業後に犯されてるに…
 体育授業のある日ぐらい仮病で休めば、少しは楽だろ…?…まあ、親があれじゃな…)
彼女に同情すればするほど、俺の股間はさらに彼女を求めた。

そしてまた今日も、彼女にメールを送信する。もはや…デリヘル状態だ。

-----------------------
件名:ReReReReReReRe なし
本文;深夜2時 今から
   体育具室へこい 体操着着用のこと
-----------------------

003

【GIFアニメ】 床に爪立て、耐えるしかありませんでした…

やっと、最後の男に順番がまわった。
(これが終われば、帰れる…)
私はそれだけを望みに、床に爪をたて…
必死にすべてが終わるまで、じっと耐えました…

NUJetP 

【GIFアニメ】あの、先生…身体測定…なんですよね?…これ?[前編]

私だけ、授業終りで身体測定なんて、最初からおかしいと思っていた…。
蒸し暑い夏の体育用具室。他の生徒は、もう教室に帰ってるはずだ。
内側から、棒高飛び用の棒で錠のかけられた体育用具室。…先生と私の二人きり。
獣のような熱くて臭い息が、首筋にかかるたびに、私は息を飲んだ。
「…静かにしてろ…。いいか、何も考えず、大人しくしてるんだ…」
彼は私の耳元で低いトーンでそう告げると、
体育授業終りで汗ばんだ体操着の上から、私の胸を触りはじめた。
「…え、あの…、ちょっと、せ…先生?」
私は恐怖で強ばりながらも、なんとか冗談っぽく聞こえるように、身をよじらせ彼を振りほどこうと足掻いた。
「…あの、先生…身体測定…なんですよね?…これ?」

 
【GIFアニメ】あの、先生…身体測定…なんですよね?…これ?[後編]へ続く

PbXDGM 

【GIFアニメ】あの、先生…身体測定…なんですよね?…これ?[後編]

「…あの、先生…身体測定…なんですよね?…これ?」
彼の返答はなかった。
無言で…夢中で、彼の手は私の汗ばんだ胸や…体中を触り続けている。
(何これ…先生、…どうしちゃったの…?)
彼の緊張や、心臓の鼓動や、極度の興奮まで、
私の体中を触りつづける手から伝わってきて…とにかく恐ろしかった。
(どうしよ…?に…逃げなきゃ…!とにかく…逃げなきゃ!)
しかし、そうは思っても恐怖で体が硬直し自由に動かない。
(怖い…誰か…そう!早く助けを呼ばないと!!)
私は、なんとか抵抗しようとした。助けを呼ぼうとした。
しかし、ついに彼の手が私のブルマの中…そして、下着の中に…。
(…っっ!!!)
ごつごつした男性の指が、私の陰部に乱暴に押し入ろうとする。
(…だめっっ!!)
助けを呼ぶどころか、私は自分で自分の口元を押さえ、必死に悲鳴を上げるのを押し殺した。
今、悲鳴をあげたら、誰か来てしまう。そうなったら、おそらくこの事は学校中で噂になるだろう。
クラスの友達すら、私をそういう目で見るに決まってる…。おそらく、もうこの学校には…。
押し寄せる絶望感に、私はどうする事もできず、ただ涙があふれた…。
(…お願い…。とにかく早く…こんな事終わって…よ…)

Z71IZu

【GIFアニメ】私の口は、道具じゃないのに…

また…だった。
にがい精液を私の口内いっぱいに吐き出したあとも、
男はいつものように、一度果てただけでは満足せず、
逃がさんとばかりに、私の頭を押さえつけ、再び腰を振りはじめる。

私は顔をしかめ、口に広がった精液を無理矢理飲み込みながら、
男に教わったまま、舌先を使って男のソレを刺激する。

再び固さを取り戻したソレを、
今度は指も使って、さらに、さらに…。

やがて男は、だらしなく口元を緩め笑うと、
私の口の中に、さっきよりも薄くなった精液を、
満足そうに、吐き出すのだった…。

 男にとって、私の口は、欲望を処理するだけの、
ただの道具でしかなかった…。

uKxxxr 

私が悪いんじゃない…こんな大きな胸をしてるから…いつも男の人達に…

どうしていつも、私だけこんな目に…。
私が悪いんじゃないのに…こんな大きな胸をしてるから…いつも男の人たちに…。

4BGaYE

GIFアニメ 後ろから何度も…何度も…

言われるがまま両手を床につけ、お尻を男に差し出し、ただひたすら男が果てるのを待った。

fLDHJZ
陵辱交換日記[地下室編] 陵辱交換日記[地下室編]

陵辱交換日記[宿直室編] 陵辱交換日記[宿直室編]

ファイナル ○辱・ヘブン ファイナル ○辱・ヘブン

ファイナル ○辱・ヘブン~ネトラレ フィルム[ティ○ァ編]~ ファイナル ○辱・ヘブン

ネトラレ フィルム1 ~テ○ファ・処刑前夜~ テ○ファ処刑前夜

夏の終りの蟲の唄〜初恋の人の娘と廃校の体育用具室で〜
夏の終りの蟲の唄

Tri*Color トリコロール ~3つの始まりのお話~

憧れのあの子の娘は僕の嫁

公園いたずらシミュレータ ver.MAKO

全裸登校週間 実行委員会

めぶく若菜の Make Love

あねこす

  • RSS
  • Dlsite blog